愛知地域建設コンサルタンツ協会
トップページ お問い合せ サイトマップ
 
Google
特集
技術発表会
社会貢献活動
特別講演会
社長研修会
協会について
土木検定ページ
 
トップ > 協会について > 会長あいさつ

 

 会長あいさつ

 

 愛知地域建設コンサルタンツ協会は今年、創立から18年目を迎えます。創立以来、「愛知の地域に根ざした建設コンサルタント」を目指し、地域の未来に配慮したコンサルタントサービスを提供する事に励んで参りました。
 地域の建設コンサルタントとして技術サービスを提供するのは生業として当然の事ですが、社会情勢が加速度的に変化する中で地域社会の一員としての建設コンサルタント企業、また協業団体としての協会の役割とあり方が見直されるべき時期ではないかと感じます。
 当協会の正会員は民間企業であり、協会は会員企業の技術向上の醸成の場として、また企業運営の安定化を目指した経営上の情報交換の場として位置付けられています。
 利潤の追求は個々の会員における第一の命題ですが「地域に根ざした協会」として周りを見渡せば我々が地域に貢献できる事は少なくありません。
 会員企業トップが参加しての公園清掃等の地域貢献活動、県内各種施設への寄付活動、一般家族を招いての土木・建築物の見学会の開催、土木建設に拘らない多様な異業種からのゲストスピーカー招聘、そして岐阜県、静岡県の建設コンサルタント協会との連携等、我々は協会活動を通して多面的な地域への貢献を模索して参りました。
 また、当地域で活躍中の各種社団、財団法人、NPO法人とも連携を重ね多面的な地域貢献を模索してきました。
 我々は当地域の建設コンサルタントである事を軸に「多面的な地域交流のハブ」を目指して地域貢献の輪を広げていきたいと考えます。
 他方、土木技術者を目指す若者が減少している中、建設コンサルタントの社会的価値を明示していく事も我が協会の責務と自負しています。我々は会員各社の若い社員達が自ら企画立案した研修会の開催を積極的に支援しています。希望を持って充実した自己研鑽に励んでいる姿を示すのは、未来を担う学生達に建設コンサルタントとしての具体的な可能性を理解してもらう一助となると信じています。
 今後も様々な形で地域への貢献を行っていきたいと考えています。愛知県ご当局、また関係の皆様におかれましては、今まで以上に当協会の活動への一層のご理解とご支援をお願いし巻頭のご挨拶とさせて頂きます。



 平成 30年 5月


愛知地域建設コンサルタンツ協会
会長 久野 格彦

 

トップ > 協会について > 会長あいさつ


 

Copyright 愛知地域建設コンサルタンツ協会. All Rights Reserved
 
愛知地域建設コンサルタンツ協会