愛知地域建設コンサルタンツ協会
トップページ お問い合せ サイトマップ
 
Google
特集
技術発表会
社会貢献活動
特別講演会
社長研修会
協会について
土木検定ページ
 
トップ > 協会について > 会長あいさつ

 

 会長あいさつ

 

 現在我が国では政府、地域社会、民間企業、学術機関、各種団体など、様々なステークスホルダーがSDGs(Sustainable Development Goals、持続可能な開発目標)の実現に向け活動をはじめています。SDGsはMGDs(Millennium Development Goals)の後継目標として2015年に国連サミットで採択されました。17項目にわたるテーマは貧困や飢餓の撲滅からエネルギーや環境、教育など幅広い課題を地球規模で解決すべき目標と定めています。
 今年G20の議長国を務める日本はSDGsの具現化目標として「強靱且つ環境に優しい国づくり」、「質の高いインフラ」、「防災」を掲げました。この課題は当に我々建設コンサルタントに投げかけられているものと解釈出来ます。
 さて、その様な社会環境の中、我々地域の建設コンサルタントは如何なる努力が出来るでしょう。

 ・ 社会的課題可決に貢献する技術スキルの向上。
 ・ 地域建設コンサルタントとしての対外的認知度、ブランドの向上。
 ・ 技術コンサルタントとしてのプライドの醸成。
 ・ 建設コンサルタント業界の魅力の発信。
 ・ 様々なステークスホルダーに信頼されるオープンな業界づくり

 上記に示したスローガンは何れも新しい課題ではありません。我々愛知地域建設コンサルタント協会が長年取り組んできた課題そのものです。その意味で、我々は自信と誇りを持って今後も地域社会に多面的に貢献出来る協会活動を推進していきたいと考えます。
 今後も我々の活動に一層のご理解とご支援をお願いします。



 令和元年 5月


愛知地域建設コンサルタンツ協会
会長 久野 格彦

 

トップ > 協会について > 会長あいさつ


 

Copyright 愛知地域建設コンサルタンツ協会. All Rights Reserved
 
愛知地域建設コンサルタンツ協会